2021年5月8日(土)

おちょやん 次週予告 千代は鶴亀新喜劇に参加するようだ。師匠がどうのこうのと言っていた。 ヨシヲは出てこなかった。サプライズのために隠してるのか、 それとも本当に出ないのか。出て欲しいけど・・・

2021年5月7日(金)

おちょやん 第110回 「お父さんはお人好し」の1時間SPの収録は無事に成功した。 その後、栗子が亡くなる。千代は春子に「うちの養子にならへんか」 と提案する。春子は承諾する。 昨日が山場だったので、今日は地味だった。 「お父さんはお人好し」の中で、…

2021年5月6日(木)

おちょやん 第109回 静子が家出した理由は両親からのプレッシャーだった。 学校の勉強もちゃんとやるという約束でラジオ女優をやっていたのに、 成績が下がってしまっていたのだ。しかし千代に諭されて両親とちゃんと 話し合った結果、続けてもいいことにな…

2021年5月5日(水・祝)

おちょやん 第108回 「お父さんはお人好し」は快調にオンエアを続けていた。 人気も高く、ついに1時間のスペシャル版を制作することが決まった。 ところがその矢先、脚本担当の長澤誠が盲腸で入院してしまう。 また、六女役の品子が家出して千代の家に転がり…

2021年5月4日(火・祝)

おちょやん 第107回 ラジオドラマ「お父さんはお人好し」の本番がついに始まった。 今回のテーマは次男夫婦の結婚式当日のドタバタ。 始まってしばらくは千代と当郎の掛け合いを中心に順調に進行。 ところが途中で千代が台本を2ページ飛ばしてしまう。みんな…

2021年5月3日(月・祝)

おちょやん 第106回 ラジオドラマ「お父さんはお人よし」の稽古が始まった。 ドラマの設定で家族は子沢山。千代は12人もいる子供の名前を覚えるのに苦労する。 自分の子供を演じる若い役者たちに対し、千代は本当の母親のように優しく接する。 そしていよい…

2021年5月2日(日)

ウルトラセブン 第5話「消された時間」 南極の地球防衛軍科学センターに勤務する天才科学者ユシマ博士が、 地球征服を企むビラ星人に心を乗っ取られてしまう。博士はビラ星人の指示に従って、 ダンを宇宙人のスパイと決めつける。そして地球防衛軍基地の破壊…

2021年5月1日(土)

宮城県で震度5強の地震 《気象庁によりますと、1日午前10時27分ごろ、宮城県沖の深さ51キロを震源とするマグニチュード6.8の地震があり、震度5強の揺れを宮城県の石巻市と大崎市、それに涌谷町で観測しました。この地震による津波はありませんでした。》 居…

2021年4月30日(金)

おちょやん 第105回 千代はついにラジオドラマに出演することを決意した。 折に触れて花を贈ってくれていたのが栗子であることも判った。 また、千代に春子の世話を頼んだのも、千代を立ち直らせようとする 栗子の配慮だった。栗子は千代の最後の芝居を見て…

2021年4月29日(木・祝)

おちょやん 第104回 当郎の出演依頼を断った千代のもとへ、今度は脚本家の長澤(生瀬勝久)がやって来た。 「あなたと当郎の会話を聞いて引き込まれました」 「戦争でバラバラになった日本の家庭に団らんを取り戻したいんです」 「道頓堀のみなさんはきっとあ…

2021年4月28日(水)

おちょやん 第103回 千代との共演を諦めきれない当郎 (塚地武雅)は千代の家を訪れ、直談判に及ぶ。 「僕と夫婦になりましょう」「誰にも言ってないなら引退してないのと同じ」 「今の日本は民主主義の国やから多数決で決めましょう」などなど、 冗談を混じえ…

2021年4月27日(火)

おちょやん 第102回 NHKの人が千代にラジオドラマ出演を勧めに来た。しかし千代は断る。 「うちはもう役者はやりません。今は仲居として働いてます」。 栗子と同居している娘、春子(毎田暖乃)は戦災孤児で千代の姪だった。 栗子は「春子の面倒を見てやって…

2021年4月26日(月)

おちょやん 第101回 昭和26年。千代が道頓堀から姿を消してから1年が経った。 鶴亀新喜劇は千代抜きでなんとか活動を続けている。 そんなとき、NHK大阪でラジオドラマの制作が進行していた。 主演は人気女優の箕輪悦子。しかし相手役の人気喜劇俳優・花車当…

2021年4月25日(日)

今日は3度めの緊急事態宣言の初日。大阪も東京も人出が目に見えて減ったと、 テレビのニュースで言っていた。ちと安堵。 そんな緊張感ただよう日曜日を、私はまたまた冴えない感じで過ごした。 朝8時からNHK-BSでウルトラセブンを見たが、つまらなかった。 …

2021年4月24日(土)

生田絵梨花 悲劇のヒロイン役に初挑戦 生田絵梨花(24)がミュージカル「レ・ミゼラブル」(5月25日初日、東京・帝国劇場)に出演し、悲劇のヒロイン、エポニーヌ役に初挑戦する。17年、19年に王道ヒロインのコゼット役を演じてきたが、新境地に挑戦する。日…

2021年4月23日(金)

おちょやん 第100回 千代と一平は正式に離婚した。鶴亀新喜劇1周年記念公演「お家はんと直どん」は 無事に初日を終えた。劇団の仲間たちやみつえは千代を温かく支えてくれる。 そんなとき灯子が現れ、改めて今回の件で千代に謝る。千代は寛容に振る舞うが、 …

2021年4月22日(木)

おちょやん 第99回 千代はきれいに化粧をして一平との最後の話し合いに臨んだ。 灯子と会っていた一平は大幅に遅刻して現れた。 そして「離縁してくれ」とと千代に頼む。千代は承諾する。 「子どもだけでなく灯子のことも守ってやり」 「新喜劇は辞めへん。…

2021年4月21日(水)

おちょやん 第98回 千代はふさぎ込み、稽古場にも出てこない。 慰めに行った香里は千代に頼まれて灯子の家へ行く。 そこでは灯子と一平が話し合っていた。灯子は言う。 千代さんから一平さんを奪いたくないので、自分は身を引く。 ただし子供は産みたい。だ…

2021年4月20日(火)

おちょやん 第97回 一平の浮気に腹を立てた千代は家を出て岡富に身を寄せる。 芝居の稽古は続けているが、千代が私情むき出しなので現場の空気は険しい。 岡富には死期を悟った大山社長が千代に別れを告げに来た。 千代は一平と2人で灯子の家へ謝りに行く。…

2021年4月19日(月)

おちょやん 第96回 鶴亀新喜劇から千之助が去って1年が過ぎた。劇団は順調。 しかし一平は才能が枯渇し、脚本が書けなくなっていた。 千代はそんな一平を案じる。ある日、灯子が劇団を辞めると申し出た。 灯子は一平と過ちを犯していた。千代に悟られぬ前に…

2021年4月18日(日)

今日の東京は朝からすっきり晴れ。風は強かったが、好い天気だった。 そのせいか、私のネット欲は大幅に低下。ブログもあまり書く気がしない。 先週と全く同じパターンだ。なんで日曜日はこうなるんだろう。ちと疑問。 以下、簡単なメモだけ書いておきます。…

2021年4月17日(土)

杉咲花さんが語るおちょやん撮影終了の思い “長い旅が、終わってしまいました。幸せだったぁ。毎日毎日、楽しかった。これまでの悔しさも喜びも涙も感動も全部全部抱きしめて、いま、 全ての時間が美しかったと思えます。あーさびしい!もうみんなに会いたい…

2021年4月16日(金)

おちょやん 第95回 鶴亀新喜劇の旗揚げ公演「お家はんと直どん」が初日を迎えた。 主役は千代。千之助が譲ったのだった。千代は役作りに苦しんだが、 本番では見事な演技を見せた。初日は無事成功に終わる。 「道頓堀喜劇の時代の新しい幕開けや!」と高まる…

2021年4月15日(木)

おちょやん 第94話 寛治は満州でのヨシヲについて千代と一平に話す。 ヨシヲは酒場の店長をしていた。親しくなった寛治に 黄色いビー玉の入った小袋を託す。「必ず千代さんに渡してくれ」。 ヨシヲからの情報で寛治は終戦の直前に日本に向けて逃げる。 しか…

2021年4月14日(水)

おちょやん 第93話 鶴亀新喜劇に3人の新メンバーが加わった。 2人は万太郎劇団の男で、一平らに非協力的な態度を取る。 もうひとりは歌劇団出身の朝比奈灯子。彼女は家庭劇のファンだった。 団員たちは旗揚げ公演に向けて稽古に励む。だが千之助の様子がおか…

2021年4月13日(火)

おちょやん 第92話 一平は新喜劇をやると決心した。寛治が帰ってきた時の居場所を作るために。 いっぽう千之助は、ガンで死期が近い万太郎のためにひと肌脱ぐことを決め、 ふたりで新えびす座の舞台に立つ。死後の万太郎をネタにした喜劇は大受け。 最後は去…

2021年4月12日(月)

おちょやん 第91回 鶴亀家庭劇はドサ回りを続けていた。お金はないしトラブル続き。 そこへ鶴亀から「道頓堀へ戻れ」との連絡が届く。戻ってみると、 道頓堀には立派な劇場ができていた。大山社長は新たに「鶴亀新喜劇」を 立ち上げると告げ、家庭劇の団員に…

2021年4月11日(日)

今日も晴れて好いお天気。風もおだやかで、まさに春爛漫という感じだった。 そのせいか、ネット欲が急低下。ブログもあまり書く気がしない。 なので、以下最小限のメモだけ。 真野恵里菜さん誕生日 真野ちゃんもついに三十路。めでたくねー。 ウルトラセブン…

2021年4月10日(土)

柏木由紀 WACKの7グループに参加 “AKB48の柏木由紀(29歳)が、音楽事務所・WACK所属の全7グループに加入することが決定した。 3月3日に、CDとしては7年5か月ぶりとなるニューシングル「CAN YOU WALK WITH ME??」を、WACK・渡辺淳之介氏を新プロデューサーに…

2021年4月9日(金)

おちょやん 第90回 家庭劇の再出発公演の演目はマットン婆さん。 みつえもシズや宗助と一緒に見に来てくれた。 芝居はそこそこ受けるが、みつえは浮かぬ顔。 そこへ一福がトランペットを持って登場。 うまく吹けずツッコまれるはずが、吹けてしまった。 それ…